東電柏崎刈羽原発 液状化の恐れ・・フィルターベンド損傷可能性/住民・専門家「設置変更許可取り消せ」

 東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の設置変更申請を原子力規制委員会が昨年末に許可した後になって、東電が重要施設のフィルターベンドの基礎などに液状化の影響を受ける可能性があるため、追加工事の予定があると発表しました

原発事故 東電刑事裁判・専門家の証言(詳報)・・対策とれば「事故なかった」(島崎氏)/15メートル津波を考えるべきだ(都司氏)

 東京電力福島第1原発事故をめぐって、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の元会長勝俣恒久被告(78)ら旧経営陣3人の公判が東京地裁(永渕健一裁判長)で続いています。5月9日から6月1日までの4回の公判では、文部科学省

13~15メートルの津波考えるべきだ・・福島県沖 歴史地震第一人者が証言 & 廃炉燃料 大飯3、4号機に・・関電が規制委に申請

13~15メートルの津波考えるべきだ・・福島県沖 歴史地震第一人者が証言  東電裁判  東京電力福島第1原発事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の第13回公判が5月30日、東京地裁(永渕健一裁判長)

放射性物質漏えいに不信・・川内再稼働中止 県民の会要請 & 東海第2運転延長に反対・・茨城 東海村元村長が講演

放射性物質漏えいに不信・・川内再稼働中止 県民の会要請   鹿児島  原発ゼロをめざす鹿児島県民の会は5月30日、九州電力が定期検査中の川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉をこの日起動し、6月5日に発