東日本大震災・福島原発事故8年 被災地から(6)・・全ての支援が切られる 区域外避難者

 3月末で東京電力福島第1原発事故に伴い避難指示区域外から避難している住民(“自主避難者”)にわずかに残されていた、国家公務員宿舎への入居と民間住宅への家賃補助が打ち切られます。  これらは福島県が2017年3月末で住宅

東日本大震災・福島原発事故8年 被災地から(4)・・人が集まる街にしたい 生業再生 正念場 岩手

 市街地の大部分が津波被害を受けた岩手県陸前高田市。大規模な土地のかさ上げ工事が進み、市民が少しずつ商売を再開しています。人が集まる街にしたい―。移転先やかさ上げした土地で必死に生業(なりわい)を取り戻そうとする姿があり

原発ゼロへ力合わせ・・全国連絡会がイレブン行動 & 官邸前抗議開始7年・・反原連「活動を継続」

原発ゼロへ力合わせ・・全国連絡会がイレブン行動  東日本大震災・東京電力福島第1原発事故から8年となった3月11日、全労連、全日本民医連などでつくる「原発をなくす全国連絡会」は、原発からの撤退を決断し、エネルギー政策の転

東日本大震災・福島原発事故8年 被災地から(3)・・見守りへ取り組み ここ来れば誰かいる

 被災者の孤独死、孤立を防ぐための見守りは重要性を増しています。しかし、災害公営住宅に生活援助員らを配置するサポートセンターをつくっているのは宮城県では気仙沼市と南三陸町だけです。 「伴走型の活動」  サポートセンターの

大震災・事故から8年 各地でさよならの声・・女川廃炉へ連帯 岩手/電気買わへんぞ 京都/自然エネ100%に 大阪

大震災・事故から8年 各地でさよならの声・・女川廃炉へ連帯 岩手  大震災津波から8年を前に、「さようなら原発岩手県集会2019」が3月10日、盛岡市で開かれました。同実行委員会(44団体賛同)が主催し、360人が参加。