東日本大震災6年 ・・国は支援を弱めてはならない & 東日本大震災から6年を迎えるにあたって

東日本大震災6年 ・・国は支援を弱めてはならない  約2万人の死者・行方不明者をだした東日本大震災から6年です。大地震と巨大津波、東京電力福島第1原発事故が重なった大規模災害は広範囲に甚大な被害を与え、今なお12万人以上

あす 東日本大震災・原発事故6年・・被災3県 復興“厳しい”49%/本紙が54自治体アンケート

 甚大な被害をもたらした東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から3月11日で丸6年になります。本紙は2月下旬に、岩手(12市町村)、宮城(16市町)、福島(26市町村)3県の沿岸部を中心に54市町村へのアンケートを行い

東電原発事故・福島避難区域外・・事業者6割が賠償未請求/“門前払い”東電ただす 参院委で岩渕氏

 東京電力福島第1原発事故から7年目に入るのを前にして、日本共産党の岩渕友議員は9日、参院経済産業委員会で、東電の広瀬直己社長に“賠償打ち切り”の実態を突き付け、是正を迫りました。  岩渕氏は、原発事故で利益が減少したの

東電元社員労災訴え・・労基署に早期認定求める & 検査体制遅れている・・原発再稼働シンポで批判

 2011年の東日本大震災による東京電力福島第1原子力発電所事故に伴う賠償業務に携わり、精神障害(うつ病)が発症したのは労働災害であるとして労災認定を申し立てている東電元社員が3月6日、中央労働基準監督署に早期認定を要請

伊方運転差し止めを・・山口地裁支部に申し立て & 原発も首相もやめて・・反原連が官邸前行動 声あげ続ける & 東海第2原発の地宸審査終える 規制委

 四国電力の伊方原発(愛媛県伊方町)から30数キロ~40数キ口圏に住む山口県内の3人が3月3日、同原発3号機の運転差し止めを求める仮処分を山口地裁岩国支部に申し立てました。支援する「伊方原発をとめる山口裁判の会」は同日に

「核のゴミ」処分地の要件・基準 「適性低い」も見直し 経産省部会 & 「核のゴミ」処分地の要件・基準 「適性低い」も見直し 経産省部会

 原発の使用済み核燃料の再処理で発生する高レベル放射性廃棄物(「核のゴミ」)の最終処分地に関する地球科学的・技術的な要件と基準を検討している経済産業省の地層処分技術作業部会が3月2日開かれ、昨年8月の報告書を見直し、了承