日本共産党嶺南地区委員会 > Articles by: kyou yamamoto

共産党9議席への前進で原発再稼働と水道民営化ストップ、消費税を5%に・・宮城県議選 小池書記局長が3カ所で訴え

 大激戦となっている宮城県議選(27日投票)で日本共産党候補の勝利をめざして、小池晃書記局長は20日、宮城県大崎市、多賀城市、仙台市を駆けめぐり、日本共産党の8議席から9議席への前進で、女川原発再稼働と水道民営化をストッ

“旗振り役”の1億円(上) 原発延命へ審議会で画策・・金品受領の元関電副社長が再稼働迫る

 原発マネー還流疑惑で、関西電力高浜原発がある福井県高浜町の元助役などから1億円以上の金品を受け取った関電の豊松秀己元副社長。関電の原子力事業本部長や業界団体・電気事業連合会(電事連)の原子力開発対策委員長として、安倍政

国会の視点 関電「原発マネー」還流疑惑・・「一民間企業の問題」ではない 関電関係者の国会招致を

 「国策として原発が推進され、地元にゆがみが押し付けられて『ものが言えない』と苦しんできた住民がいる。闇にメスを入れなければならない」(日本共産党の藤野保史議員、10月11日の衆院予算委員会)。関西電力への「原発マネー」

きょうの潮流

 江戸時代のような風景が広がる村に別世界がやってきた―。日本で最初の原子力ムラとなった茨城・東海村。最先端の施設ができる様子を当時中学生だった村上達也さんは大きな希望と夢を抱いて眺めていたといいます▼原発の恩恵を受け続け