日本共産党嶺南地区委員会 > kyou yamamotoの記事

原子力機構が法令報告提出・・被ばく事故 & 尿からプルトニウム・・原子力機構5作業員内部被ばく

  日本原子力研究開発機構は6月19日、大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で、核燃料物質の点検作業中に作業員5人が被ばくした事故を受けて、事故経過などに関する法令報告を原子力規制委員会に提出しました。  提出後の会見で

プルトニウム検出せず・・原子力機構 内部被ばく過大評価か & 床に複数の黒い粒子・・機構が被ばく後写真公開

プルトニウム検出せず・・原子力機構 内部被ばく過大評価か  日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で5人が被はくした事故で日本原子力機構は6月9日、事故翌日の7日に5人が搬送された放射線医学総合研究所

容器内物質26年間未開封・・茨城 原子力機構作業員被ばく & 原因究明 再発防止を・・共産党茨城県委が申し入れ

 日本原子力研究開発機構の大洗研究センター(茨城県大洗町)で、核燃料物質を点検中に作業員が被はくした事故で、飛散した核燃料物質の容器は1991年から26年間、開封された記録がないことが6月8日、原子力機構への取材で分かり

“原子力機構・大洗センター作業員被ばく”作業手順に疑問・・プルトニウム長く肺に付着 専門家も「検証が必要」

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質の点検作業中に作業員ら5人が放射性物質プルトニウム239などで被はくした事故。専門家は作業手順がどうだったのか、疑問を呈しています。  6月7日の原

作業員5人放射能汚染・・原子力機構 核燃料の点検中/茨城・大洗 & 納得できぬ 無責任だ・・高浜3号機再稼働に抗議

 作業員5人放射能汚染・・原子力機構 核燃料の点検中/茨城・大洗  日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で6月6日午前11時15分ごろ、核燃料の点検作業をしていた職員ら5人に放射性物質が付着する事

高浜動かすな 官邸前抗議

  首都圏反原発連合(反原連)は6月2日、首相官邸前抗議を行いました。関西電力は危険なウラン・プルトニウム混合(MOX)燃料を用いたプルサーマル発電を行う高浜原発3号機(福井県)の再稼働を狙っています。  参加者は、「高

米原発相次ぎ閉鎖へ・・採算悪化でスリーマイル島など & 福島第1 浄化設備から漏水・・処理中の汚染地下水

  【ワシントン=遠藤誠二】米国で相次ぎ原発の閉鎖が決まり、コスト面などからの原発閉鎖の方向が鮮明になってきました。  5月30日には、米電力大手エクセロン社が1979年に米国史上最悪の炉心溶融事故を起こした米東部ペンシ