嶺南地区の党議員の活動、および党と市民団体の活動など紹介

🙄 嶺南地区委員会では、1997年のロシアタンカー「ナホトカ号」重油流出事故を契機にホームページを開設しました。 🙄

 このとき福井県の日本共産党は、民医連、県労連など民主団体とともに現地に対策事務所を開設。地方議員を先頭に重油回収作業に従事しました。また、住民の要求に応え、活性炭入りのマスクの支給、国保税の減免、無利子の融資制度を議会で要求し実現。市や町への申し入れなどにとりくんでいました。

 こうした党と民主団体のみなさんの、「きれいな海を早くとりもどしたい」と願う、日夜をわかたぬ活動を全国に紹介したいと、ホームページを開設しました。

 最初の頃は、一日延べで約三万件を超えるアクセスがあり、ほとんど毎日更新していました。とはいっても、一年ほど開設した後、長い間忙しさにかまけて休んでいました。

 しかし、嶺南地区(敦賀市・三方郡・遠敷郡・小浜市・大飯郡)には、15基の原発があります。また、敦賀市では、管理型の民間廃棄物最終処分場に許可量の13倍のゴミが持ち込まれ、処分場から漏れ出た汚水が上水道の水源を汚染していることがわかりました。

 このような中、敦賀市では1999年のいっせい地方選挙で32年ぶりに誕生した県会議員をはじめ、敦賀市で初めての4人の市会議員団、そして美浜町、三方町、大飯町、高浜町の4人の町会議員、小浜市の市会議員の活動をぜひともみなさんにお知らせしようと、昨年の春より再開いたしました。

 内容は、原発銀座の嶺南地区委員会らしく原発問題のページ、各県市町議会議員の紹介のページのほか、トップには新着情報としてその時々のニュースや県会議員の議会報告などをのせています。

 最近は、地区委員会に手伝いに来てくれている方にホームページの更新をお願いしています。若い女性の感性で、たいへん見やすく親しみやすいホームページになっていると好評です。

 なかなか忙しくて更新できないのが現状ですが、地区内外の方々から、行政への質問や要望、生活相談など問い合わせがあり、また励ましのメールなども来るので、たくさんの方に見ていただいていることを実感しています。

 今後も、党の活動紹介や各議員の活動紹介、大衆団体の活動など様々なホットなニュースを紹介し、ホームページの充実をはかり、みなさんに親しまれるホームページをつくっていきたいと思います。

 このページへのリンクは、ご自由に張っていただいて結構です。

福井県敦賀市白銀町4-10
電  話 0770-22-3786
ファクス 0770-23-2124
携帯電話 090-3155-4199

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です