日本共産党嶺南地区委員会 > Articles by: kyou yamamoto

福島に生きる 生業訴訟原告 安齋孝雄さん(69)タミ子さん(69)・・理不尽は許さない

 「五月闇(さつきやみ)熔解(ようかい)デブリ鬱鬱(うつうつ)と」「杭七万七千本 辺野古の海は春悲し」  安齋孝雄さん(69)が最近詠んだ句です。 ■「言葉の力」磨く  孝雄さんは、今年亡くなった新俳句人連盟福島支部会員

放射線被害 世界に発信を・・ローマ法王に面会 原発事故避難者 鴨下全生さん(17)

原発事故を起こしたのはおとな。病気におびえて生きていくのは僕たちです  「普通に隠しごとのない社会で暮らしたい。原発事故の被害者は、いまの日本の社会では、何かに目をつぶり、耳をふさぎ、口を閉ざさなければ生きていけません」

福島に生きる 浪江町津島訴訟原告団副団長 佐々木茂さん(65)・・今の真実見てほしい

 佐々木茂さん(65)は、「ふるさとを返せ!津島原発訴訟」(原告団員数669人。今野秀則原告団長)原告団の副団長です。福島県浪江町津島地区の住民が、国や東電を相手取り原状回復と損害の完全賠償などを求めています。 仲間は散

前経産相公選法違反疑惑 ■原発マネー■質問漏えい・・真相解明妨げる与党/行政監視機能の発揮こそ

 菅原一秀前経産相の公職選挙法違反疑惑、関西電力の「原発マネー」還流疑惑、野党議員の国会質問漏えい問題。臨時国会が開会し3週間余り、真相解明が求められる問題が続出しています。  国会の行政監視機能を発揮すべき時です。とこ