「再稼働早く」規制委に圧力・・関西・九州の経済団体「値上げで負担増」「突電電気止まる」

 関西経済連合会(関経連)と九州経済連合会(九経連)の代表は5月14日、東京都港区の原子力規制庁を訪れ、「一刻も早い再稼働を」と規制委による原発審査を迅速化するように求めました。両団体は先月、連名で原子力規制委員会、政府

バイパスの水 海放出へ・・東電 汚染濃度「目標下回る」&汚染水流出地周辺・・トリチウム濃度が上昇

バイパスの水海放出へ・・東電 汚染濃度「目標下回る」 東京電力は5月14日、福島第1原発の地下水バイパスでくみ上げてタンクにためている水に含まれる放射性物質濃度の分析結果を発表しました。 トリチウム(3重水素)が1リット

これでは“被ばく計画” 原発事故の避難計画 実効性は・・環境経済研究所代表・上岡直見さんに聞く

 東京電力福島第1原発事故を受け、原子力災害対策を事前に重点的に整備する地域は、従来の原発から8〜10キロから、30キロ圏に大幅に広げられました。しかし、避難計画ができていなかったり、避難計画はあってもその実効性が疑問視