美浜原発で蒸気漏れ、配管に大穴、建物に高温蒸気が充満・・4人死亡・2人重体、5人負傷

九日午後三時二十八分ごろ、関西電力美浜原発3号機(福井県美浜町、加圧水型軽水炉、八十二万六千キロワット)で、高温の蒸気が建物内に充満し、作業員四人が死亡、七人がけがをする事故が起きました。 関西電力や経済産業省原子力安全

新潟・福井水害 「弾力的に極限まで法の解釈を広げて救済したい」・・共産党交渉に政府回答

日本共産党の新潟、福井両県委員会の代表らが三日、国土交通省などの各省庁を訪れ、集中豪雨災害の復旧支援について、被災住民要求に基づく要望書を提出し早期の実現を求めました。佐藤剛男内閣府副大臣(防災担当)は「水害という特殊性

福井県立大 学生の1割が救援に活動に参加・・発端は有志の行動 学長協力、バス2台も

 集中豪雨の被害を受けた福井県で、福井県立大学の学生、教職員のべ約二百人が七月三十一日、八月一日の両日、大型バス二台を使って被災地の救援ボランティアをおこないました。参加した学生は全学約千六百人の一割近くにも。取り組みの

衆院本会議 志位委員長の代表質問 ・・・新潟・福島・福井の豪雨災害――国の姿勢が問われている

日本共産党の志位和夫委員長が二日、衆院本会議でおこなった代表質問(災害部分の大要と首相答弁)は次の通りです。 新潟・福島・福井の豪雨災害――国の姿勢が問われている 日本共産党を代表して、小泉首相に質問いたします。 まず新

被災者支援法「実情に応じて適切な運用ができるようつとめていきたい」・・高橋議員に政府答弁

日本共産党の高橋千鶴子衆院議員は二十九日の衆院災害対策特別委員会で、新潟、福島、福井の集中豪雨災害について、この間の現地調査をふまえ質問。被災者生活再建支援法を床上床下浸水なども含め、実態に応じて適用するよう求めました。

福井豪雨 青年ボランティア頑張る電話やメールで呼びかけ“今しかできない”と参加も

福井県を襲った豪雨被害では、同県をはじめ全国の青年たちも救援に立ち上がっています。 日本民主青年同盟福井県委員会は豪雨のさなか、十八日朝から救援準備を始め、二十七日までに、京都、石川、愛知、兵庫などから百人を超える青年ボ

「先見えずやりきれない」・・営業再開メドたたず! 「においひどく眠れない」・・健康面での2次的被害も

「家族の生活をどう取り戻すかで精いっぱい、仕事をどうするかまで、とても頭がまわりません」 豪雨水害から一週間以上がたった二十六日、福井県池田町で養殖業を営む江戸義人さん(59)は、営業再開のメドもたたないなか、自宅の後片

「行政は生活と営業を区別せず援助を」水害被害者の切実な声・・家屋・機械も水没し営業を破壊、水田は泥や流木

福井県での豪雨災害で25日現在、死亡者3人行方不明者2人、床上・床下浸水1万4,169棟に及ぶなど、深刻な被害が広がっています。ボランティアのみなさんの献身的な救援活動は、被災者をはげましていますが、「早く個人への公的な