美浜原発事故 検査漏れ生んだ無責任体制・・根本に規制機関の不在‥‥■政府は電力会社まかせ■電力会社はメーカー丸投げ■メーカーは責任負わず

破裂した配管は、原発(加圧水型軽水炉)の二次冷却系といわれる主要配管です。直径が五十六センチもありながら、肉厚はもともと一〇ミリしかありません。この肉厚がわずか一・四ミリまですり減っていました。 ■国の基準なし この配管

稼働中のタービン建屋立ち入り、「労働安全の観点から(対策を)検討してほしい」・・原子力安全委員長が保安院に要望

十二日に開かれた原子力安全委員会で松浦祥次郎委員長は、美浜原発3号機事故当時、タービン建屋に約二百人の作業員がいたことについて触れ、「労働安全の観点から(対策を)検討してほしい」と経済産業省原子力安全・保安院に要望しまし

美浜原発事故 知事が原発止めて、点検要求・・党福井委と嶺南地区委の申し入れで明らかに

四人の死者を出した関西電力・美浜原発3号機事故で、日本共産党福井県委員会と同嶺南地区委員会は十二日、県に原因究明と再発防止など八項目を申し入れました。佐藤正雄党県副委員長(県議)ら八人は、運転中の原発建屋に多くの労働者を

美浜原発死亡事故 運転中の建屋に多数の人いれるな・・共産党が緊急要請経産相と原子力安全・保安院に申し入れ

四人が死亡した関西電力・美浜原発3号機事故で、日本共産党福井県委員会は十一日、中川昭一経済産業相と原子力安全・保安院に徹底究明と再発防止などを緊急に申し入れました。十日に事故現場を調査した吉井英勝衆院議員、木島日出夫前衆

美浜原発事故 犠牲者の葬儀・・「なぜ‥」、「こんな事故は、息子を最後にして」‥詰め寄る遺族

「このやけどした顔をみてやってくれ」「こんな事故は、息子を最後にしてほしい」。関西電力美浜原発の蒸気噴出事故で死亡した木内計測の社員の通夜や葬儀では、遺族や同僚らの悲痛な叫びがあがりました。 「関電はもっとしっかり点検す

美浜原発事 検査日程の短縮と関係追求。事故時、建屋に作業員200人も、安全おろそかに・・共産党 国会議員団が現地調査

四人の命を奪った関西電力美浜原発3号機(加圧型軽水炉、八十二万六千キロワット)の配管破裂事故をめぐり、日本共産党国会議員団は十日、同原発のある福井県美浜町で現地調査を行いました。調査には、吉井英勝、塩川鉄也両衆院議員、木