日本共産党嶺南地区委員会 > しんぶん赤旗 > 原発やめて未来を築け・・反原連が官邸前抗議※

原発やめて未来を築け・・反原連が官邸前抗議※

「安倍晋三は原発やめろ」などとコールする参加者二11月30日、国会正門前

 首都圏反原発連合(反原連)は11月30日、首相官邸前抗議を行いました。集まった人たちは、原子力規制委員会が東海第2原発の運転延長を認めたことなどに抗議。「原発事故 継続中」などと書かれたプラカードを手に、「再稼働やめろ」「原発やめて未来を築け」「子どもをまもれ」とコールしました。

 さいたま市から参加した西島勝一さん(76)は、「毎年、福島県南相馬市ヘボランティアに行っています。復興にはまだまだ程遠い。原発事故はもう収束したかのように言う安倍政権は許せません。原発のない社会を求めて、抗議し続けます」と語りました。

 国会前エリアでは、「誰も望んでいない改憲ではなく、原発ゼロ基本法案こそ審議するべきだ」「原発をなくすために毎週、集まって声を上げ続けよう」などと参加者が次々とスピーチ。日本共産党の山原拓参院議員も参加して訴えました。

 山原氏は、東海第2原発の再稼働へ向けた動きに反対し、原発政策に固執する安倍政権を批判。

 「原発ゼロを実現する政治を、力をあわせてご一緒につくりましょう」と呼びかけました。

 この日は、500人(主催者発表)が参加しました。

(「しんぶん赤旗」2018年12月1日より転載)